top of page

【トークセッション】仲間とワクワクしながら社会を共創する人を育てる「新しい学び」の可能性



 この度、体験型の教育研修や留学などを通した人材育成の実践家であり、企業やNPO、官民協働など様々な形で社会課題をテーマとした事業に携わってきた船橋 力が、さとのば大学の副学長に就任いたします。

 さとのば大学はその創立から、正解を求めるのでも、正解がないことを恐れるのでもなく、目の前にいる人たちと共に、自分たちの欲しい未来をワクワクしながら試行錯誤して創っていく人材育成を目指してまいりました。船橋を迎えることにより、さらなる事業体制の充実を図ると共に、日本全国の特色ある地域におけるプロジェクト学習とオンラインでの対話型の学びのサイクルで実践力を伸ばす学習環境にも、さらに磨きをかけていきたいと考えています。


 就任を記念して、さとのば大学の発起人である信岡良亮、名誉学長であり、日本のソーシャルイノベーションの第一人者でもある井上英之、事務局に新たに加わった片岡知里を交えたトークセッションを企画いたしました。ファシリテーションは、「教育学」を超える「学習学」の専門家である本間正人先生にお願いしております。

 本気と本音でしか話さないパネリストと本間先生の対話から、どんな話題が飛び出すかは当日次第。

高校生、大学生、学校・教育関係者、保護者の皆さまなど、どなたにも参加いただけますので、ご興味をお持ちいただいた方はぜひお申込みください。



<概要>

日時:2023年1月26日(木) 19:30-21:10

場所:オンライン会議ツールzoom ※お申し込みいただいた方に参加用URLをお送りします。



▼対象

高校生、保護者、先生、教育関係者の方など どなたでもご参加いただけます!



▼プログラム

・さとのば大学とは

・トークセッション

 ~仲間とワクワクしながら社会を共創する人を育てる「新しい学び」の可能性~

・質疑応答



▼参加費

無料



▼申し込み締め切り

2023年1月26日(木) 19:00



<登壇者>

船橋 力 (ふなはし ちから)

さとのば大学 副学長

大学卒業後、伊藤忠商事に入社しODAプロジェクトを手がける。2000年に株式会社ウィル・シードを設立し、企業と学校向けに体験型・参加型の教育プログラムを提供。2009年には世界経済フォーラムのヤング・グローバル・リーダーに選出。Table for Two、Beyond Tomorrow、MORIUMIUSと3つの非営利団体の立ち上げにも関わる。2014年には文部科学省・官民協働海外留学創出プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」を立ち上げ、現在はエグゼクティブアドバイザー。その他、Asian Leaders Connecting Hub/CEO、あしたの寺子屋創造プラットフォーム代表も務める


井上 英之 (いのうえ ひでゆき)

さとのば大学 名誉学長(Chief Co-Learner)

日本で「ソーシャルイノベーション」や「社会起業家」という言葉を定着させた貢献者のひとりであり、「マイプロジェクト」という手法の生みの親。スタンフォード・ソーシャルイノベーション・レビュー 日本版共同発起人。2001年よりNPO法人ETIC.にて、日本初のソーシャルベンチャー向けプランコンテスト「STYLE」を開催するなど、社会起業家の育成・ 輩出と市場の創出に取り組む。2003年ソーシャルベンチャー・パートナーズ(SVP)東京を設立。2005年より慶應義塾大学SFCにて「社会起業論」などの実務と理論を合わせた授業群を開発。2021年度まで慶應義塾大学大学院特別招聘教授。


信岡良亮(のぶおか りょうすけ)

さとのば大学 発起人

1982年生まれ。関西で生まれ育ち同志社大学卒業後、東京でITベンチャー企業に就職。Webのディレクターとして働きながら、大きすぎる経済成長の先に幸せがあるイメージが湧かなくなり、2007年6月に退社。島根県隠岐諸島海士町という人口2400人弱の島に移住し、2008年に株式会社巡の環を仲間と共に起業。6年半の島生活を経て東京に活動拠点を移し、2015年5月に株式会社アスノオトを創業。 「地域共創カレッジ」主催のほか、さとのば大学の発起人。


片岡(林) 知里(かたおか・はやし ちさと)

さとのば大学 事務局

株式会社リクルートで高校生の自立的な進路選択を支援する『進学ネット(現スタディサプリ進路)』、高校教員向けの『キャリアガイダンス』など、キャリア教育・進路選択に関するメディアの企画・編集に携わる。2016年から2年間文部科学省に出向し「トビタテ!留学JAPAN」の広報を担当。若者が自分のコンフォートゾーンから踏み出し、新しい何かに出会ったり苦労や葛藤から学び成長するプロセスを研究し、その機会をより増やすことをライフワークに、2022年10月よりさとのば大学に参画。


<ファシリテーター>

本間正人 (ほんま まさと)

「教育学」を超える「学習学」の提唱者であり、「楽しくて、即、役に立つ」参加型研修の講師としてアクティブ・ラーニングを30年以上実践し、NHK教育テレビでビジネス英語の講師などを歴任し、「研修講師塾」「調和塾」を主宰。誰もが最新学習歴を更新し続ける「学習する地球社会(Learning Planet 2050)のビジョン」を創ることをライフワークとしている。現在、京都芸術大学教授、社会構想大学院大学客員教授、松下政経塾主幹、NPO学習学協会代表理事、一般社団法人クロスオーバーキャリア代表理事、一般社団法人キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会理事、NPOハロードリーム実行委員会理事などをつとめる。コーチングやほめ言葉、英語学習法、などの著書79冊。ミネソタ大学大学院修了(成人教育学 Ph.D.)。



<主催>

さとのば大学事務局(株式会社アスノオト)












Commentaires


bottom of page