kakikougi-preevent

夏季特別講義プレイベント

「行動力ってどうやって身につくの?
​ ~これから小さく何かを始めたい人へ~ 」

世の中にある、
「こんなことがあったらいいな」
「こういうことをしていきたいな」
と思っていることを、具体的にどう形にしていくのでしょうか。
具体的に形にしていくことが得意な人は、どんなことを意識しているのでしょうか。


【こんな人におすすめ!】
・楽しそうに働いている大人に出逢いたい
・自分はどう生きたいのか、他者と一緒にゆっくり深めてみたい
・自分が他者に貢献できることを探したいひと
・小さくはじめたり、誰かと何かを始めたりしたい
・一人で始める勇気はないけど、自分の「やりたい」を行動に移す経験がほしい!


そんな人に紹介したいのが、「さとのば大学」の夏季特別講義です。
まずはプレイベントへ参加して、どんな大人たちが講義を作っているのか覗いてみませんか?


夏季特別講義は大学生が対象ですが、プレイベントは誰でも参加大歓迎です!

是非お気軽にご参加ください。


▼日時
6月2日(木)20:00~21:00

▼参加費

​無料

▼タイムテーブル
20:00-20:10 自己紹介&チェックイン
20:10-20:40 トークセッション
20:40-20:55 交流タイム
20:55-21:00 さとのば夏季コースについて

 

​▼お申し込みはこちら!

https://forms.gle/TsF3KRR5X8Le4vN58

ゲストプロフィール


・黒井理恵(くろい・りえ)
北海道名寄市出身・在住。「より良い社会・世界を創りたい」と大学で開発経済学を学んだ後、出版社、企業PRやCSRコンサルタントを経て、2014年にUターン。2006年からNPO、企業、学校、自治体などでファシリテーターとして対話の場をつくり、組織のビジョン形成や社会課題解決のサポートを行う。現在は全国で市民自治・移住・観光関連の対話の場のファシリテーションやコンサルティングを行いながら、名寄市でコミュニティスペース「naniroBASE&Lab.」を設立・運営。「N スポーツコミッション」の事務局次長も務める。


・原田優香(はらだ・ゆか)
個人事業主・社会福祉士・精神保健福祉士
1994年生まれ。京都府宇治市出身。大学時代に災害ソーシャルワークを専攻していたこともあり、新卒で宮城県石巻市に移住。伴走型支援員として、被災地支援の活動に奔走。2018年3月より、3人1組の対話を通して参加者が「安心して悩みや生きづらさを吐き出せる」ことと、他者からのフィードバックや声掛けによって 「自分の特性を言語化」していく「ジブン研究」を立ち上げ、実施。現在は8期目で、総勢130名弱が参加。2020年9月より個人事業主。会社の組織運営やコミュニティ支援の仕事に複数社携わりながら場づくりを探求中。趣味は、読書と山登りと生き物とのふれあい。よく笑い、よく食べます。好きな言葉は「生きてるだけで丸儲け」ジブン研究:https://jibunkenkyu.com/


・内藤千裕(ないとう・ちひろ)
さとのば大学事務局
新潟県燕市出身、神奈川県葉山町在住。「さとのば大学」の企画・広報・デザイン・講義に携わる。執筆も細々とやっている。テレビドラマ・バラエティー番組と、もふもふの動物がすき。わたしを表すキーワード #多拠点居住 #新卒パラレルワーカー #逃げ恥を100回見た女 #生きづらさの代弁者