IMG_1565_edited.jpg

​ABOUT

​さとまなプログラムとは

2021年4月より、さとのば大学×ネットの大学managaraのWスクールプログラムが始まります。このプログラムは「オンライン大学で学位取得をしながら、実践的なプロジェクト力を身につけて卒業する」という新しい学びの形を提供します。

​好きなことをしながら学べる

2021年4月より新設されるネットの大学managaraは、通学(スクーリング)が必要ない、講義も大学生活も全てがオンライン上で行われる全く新しい形の大学です。

講義スタイルも1回あたり10分程度と集中して受講しやすいため、旅をしながら学び、アルバイトのスキマ時間に学び、働きながら学び…やりたいことと学びの両立が実現できます。

オンライン上で学士がとれる

もちろん、文部科学大臣より正式に設置認可を受けているため学士もとることができます。通学が必要だったり、まとまった時間を学びに確保したり、一定の金額が必要だったりと、今までの高かった大学へのハードルを低くし、より多くの「学びたい」と願う人たちが学べる環境を作っています。

就職&キャリア支援のサポートも充実​

卒業後の進路についてオンライン上でさまざまなサポートを受けられます。卒業後も継続してサポートが受けられるのもmanagaraならでは。

​全国に安心できる仲間がいる

2018年から始まったさとのば大学は、日本の地域をキャンパスに座学と実践の両方を軸に学びの場を作ってきました。オンライン上で全国にいる仲間と繋がりながら学び、地域にいる仲間や地元の方を巻き込みながらプロジェクトの実践スキルを得る、他にはない学びのスタイルです。毎週火~木曜日にオンライン上で顔を合わせてディスカッションや対話をすることで、お互いに学び合い、ときに支え合うかけがえのない仲間ができます。

​地域という"小さな社会"で実践経験を積む

知らない土地に移り住むと「あなたはどんな人ですか?」と問われる機会がぐっと増えます。自分は何者なのか、どんなことをしたいと願っているのか、自分のアイデンティティを揺さぶられる経験ができるのは、地域だからこそ。地域という”小さな社会”で自分がやりたいことを実現したり、各地域の課題解決に向けたプロジェクトを作り出したりと、地域コーディネーターや受け入れ企業とともにプロジェクトの実践経験を積むことで社会との繋がりを体感します。

さとのば大学とネットの大学managaraのダブルスクール型の学びで、

好きな場所で好きな自分に挑戦するための4年間を過ごしましょう!

さとのば大学はオンライン講義×地域プロジェクト学習の新しい学びの場です。2019年にクラウドファンディングで300名以上の方にご支援いただき、スタートいたしました。

日本のさまざまな地域に留学しながら、社会課題解決に向けたプロジェクトを生み出す力をつけ、オンライン上でのディスカッションや対話を通してお互いに学びあい、支えあう仲間が全国にできる。「未来は変えられない」となげくのではなく、自分の身の回り”半径50m”を幸せにできる未来を自分で作っていく。これからの時代を生きる力を育んでいける場所です。

キーボード

ネットの大学®managaraとは

「ネットの大学 managara」は、講義をはじめとする大学生活のすべてがネット上で完結するという、時代に即した学びのスタイルを提供します。通学(スクーリング)の必要がなく、好きな時に好きな場所で、スキマ時間に講義を受講できるため、無理なく大学卒業・学士号取得を目指すことが可能です。テクノロジーを活用することで、学ぶ意欲のある方なら「どなたでも」、「いつでも」「どこでも」学ぶことのできる環境を提供したい。その想いから「ネットの大学(通信教育課程)」を設置するに至りました。学びながら働き、働きながら学ぶ。学びながら夢を追い、夢を追いながら学ぶ。働きながら、夢を追いながら、世界を訪れながら、趣味に没頭しながら、家業を継承しながら…。これから訪れるのは、テクノロジーを活用することで得られる「ながら学び」の時代です。ブランド名「managara(マナガラ)」にそのような想いを込め、高校生の新しい進路選択として、また、社会人・シニア層の学び直しとして、時間と場所に縛られることなく何かをし「ながら」大学卒業を目指していただけるように、みなさまの学ぶ意欲に応えてまいります。

※「ネットの大学」は、学校法人柏専学院の商標登録です。

※「ネットの大学 managara(新潟産業大学 経済学部 経済経営学科 通信教育課程)」は2020年10月23日付で文部科学大臣より正式に設置認可を受けました。

さとのば大学とは

IMG_1187 (1).JPG